第5課-指示代名詞と人称代名詞

中国語は近称・遠称・疑問詞のみ

日本語には近称と遠称の中間に当たる”中称=それ”という語がありますが、中国語には存在しません。それで「これ・あれ・どれ」の3種類で覚えておきましょう。

“近称=これ”は这 zhè

 中国語  ピンイン   意味 
  这   zhè  これ
  这个   zhège  これ
  这些   zhèxiē  これら 

 
※“些”は複数を表わす量詞で、数がはっきりしない時に用います。
 
例文1:是我的自行车zhè shì wǒ de zìxíngchē
 
訳:これは私の自転車です。
 
※「这」が主語になるときには量詞の「个」は省くことができます。


例文2:我要这个wǒ yào zhège
 
訳:これをください。
 
※「这」が目的語になる場合には量詞の「个」を加えます。

“遠称=あれ”は那 nà

 中国語  ピンイン   意味 
  那  nà  あれ
  那个  nàge  あれ
  那些  nàxiē  あれら 

 
例文:那些是苹果吗?nàxiē shì píngguǒ ma
 
訳:あれらはリンゴですか?

“疑問=どれ”は哪 nǎ

 中国語  ピンイン   意味 
  哪  nǎ  どれ
  哪个  nǎge  どれ
  哪些  nǎxiē  どれ 

 
例文:哪个最好吃?nǎge zuìhǎo chī
 
訳:どれが一番美味しいですか?

人称代名詞について

あなた 彼女 それ
我 wǒ 你 nǐ・您 nín 他 tā 她 tā 它 tā
1人称  2人称  3人称

 
※3人称は全て同じ発音なので、相手が何を言っているかは文脈で”彼・彼女・動物”なのかを判断します。

我们と咱们の違い

「我们」は聞き手を含む場合と含まない場合がある”私たち”の意味で、「咱们 zánmen」聞き手を含む”私たち”の意味があります。
 
例えばAとBとCの3人がいて、AがCに対して「明天我们去天安门」と言うと、ここの”私たち”はAとBになるでしょう。(AがCに対して単にAとBの明日の予定を告げているに過ぎない)
 
逆にAとBとCの3人で話していて、AがCに対して「明天我们去哪里?」と言えば、”私たち”はA・B・C全員が含まれます。(Bが仲間外れにされていなければ・・(^_^;)
 
結論として「私たち」に誰が含まれているかは、文脈と状況で判断するしかなさそうです。

対照的に「咱们」は常に聞き手を含む”私たち”で同じ仲間や立場の間柄で用いる北方方言です。人によっては「我们⇒咱们」に変わったら親しくなってきている証拠と言えるかもしれませんね。

≫≫ 動詞を中心にして学べる教材はこちら

このページの先頭へ