誰と中国留学に行くのがベストか?

中国留学に行くにあたり誰と行くのがベストなのか、どんな問題がありそうなのか考えます。

同性の友人同士で行く

もし仲の良い友人がいて目標が同じなのであれば一緒に行くのも良いかもしれません。一人で行くよりも心細くありませんし、悪い人に騙されたり襲われる可能性も低くなります。

考えておきたいのは、よっぽど仲が良く信頼の出来る友人を選ぶということです。当たり前と言ったらそうなのですが、行った先で何かのトラブルが生じた時に手のひらを返されると留学どころではなくなるので、自分にとって兄弟や姉妹同然のような人を選びましょう。

友人のいる先へ潜り込む

このケースでは中国まで行くのは一人ですが、何とか現地の空港まで到着できれば後は友人が助けてくれるので楽なパターンです。私も最初はこの方法で行きました。

海外の生活は(特に中国は)全てが目新しく、日本人の感覚では理解不能な事も多々あるので、コツを色々教えてもらうと最初の3ヶ月間のストレスが少なくて済みます。同時に住居も確保できるので一石何鳥かになります。

女性一人の自力留学はどうか?

基本的にエージェントを通して留学するのが無難です。行き当たりばったり的な中国渡航はリスクが伴います。よっぽど言語力とサバイバルの力に自身があれば別ですが、何かと狙われやすいのも事実です。

-安全にも気を配る必要がある

これは男女に関係なく言えることなのですが、中国人と同じような所で住んだり生活するのであれば、できるだけ外国人と悟られないようにするのが安全です。

外見は重要です。いかにもお金を持っていそうな服装をしていると狙われることがあります。これは中国人であっても同様で、学校の教師でも「携帯を盗まれた」とか言っていた人がいます。

実際に中国に行ってみて自分の住む地域で人々がしている格好と自分の服装と比べて目立つかどうかかが判断基準です。もちろん中国人と全く同じの服装のセンスにはなれませんので、それなりで構いませんが、あまり目立つようであれば現地で購入し直しても良いでしょう。

ただ、近年の経済発展により中国人の服装も変化してきています。大きな都市であればさほど心配はありませんのですが、行く地域によっても違うので覚えておくとよいでしょう。

管理人も中国生活が楽しくなり、現地で服を購入して中国人と同じような格好をしていたら何度か中国人に道を聞かれたことがあります。時にはこんな面白い(?)経験もすることができるかもしれませんw

≫≫ 文法に重きを置いて中国語の基礎を学べる教材

このページの先頭へ